高配当銘柄(5%以上)が出てきた件

  • 2016.02.05 Friday
  • 23:38

みなさんは、高配当と思う%は、いくらからでしょうか?  3%? それとも4%以上 それとも。。。。。

私は、(感覚がおかしいと思われるかもしれませんが)5%以上です。 なにせリーマンショック後の停滞、東日本の地震、その後の欧州債務危機(2011〜12)などを見てきた人間ですので。。。(銘柄一覧が青字で染まるのは見慣れている)

はっきり言って、今までの相場はイージーモード(チュートリアル)です。 株がそんなに簡単に儲かるわけがないでしょう?1万円稼ぐのには1日働かないといけないでしょう?(程度の差はあれど)

前置きはさておいて、今回見ていたら、ついに5%超えの銘柄が出てきました。 今までは5%以上は、うさんくさい銘柄ばっかりだったのに、ちょっとまともなのが出てきました。

あおぞら銀行(8304)でした。5.05% 他大手銀行 4%台(まぁまぁ)なのが出ています。うさんくさいのでよければ、 昔からなのが、2411(ゲンダイエージェンシー)、6257(藤商事)などもあります。

あくまで、市況が割安になった時の1段階としての意味で見ています(買うとは言っていない)

ただ、少し買っても良い段階になったということ。(特に私のような長期アホルダー、好配当には)

存続さえしてくれれば、相場の1サイクル(不景気と好景気の循環)は丸々アホールドできるので、嬉しいところだ。

これだけ高配当ということは、当然何か原因があることが多い。他の投資にも言えることだ。割安に見えるというのは、何か割安に置かれている原因があることが多い。 しかし、その原因が的外れ(又は私には関係ない)ことも実に多いwww

(あくまで例ですが)、藤商事(6257)は、株価1000円で、指標的にはPER10、PBR0.5、配当5%で割安に見えるですが、理由は明白で、今期の業績がとても悪いことだ。3Qで進捗率10%(1株利益11円)、最低でも前期の5割ダウン、赤字も想定される業績だ。だから誰も買わない=だから安い(5%の配当←出るのかも怪しいが)。

みんなあたり前の判断を下していると思う。 しかし皆さんは、他の方々と前提条件が同じなのでしょうか? 上記で私は何年でもアホールド出来ると言いました(余裕資金なので)。もしひたすらアホールドしたらどうなるのでしょう?

数年後何が起こるのでしょうか? もちろんわかりません。しかし可能性としては、再びヒット商品が出て業績アップ(株価もアップ)、また不発で業績ダウン(株価ダウン)、の繰り返しでしょう。その1サイクルを丸々アホールドするなら、この配当をもらい続けるmのも有りでしょう。

前例があって、前の赤字の時は、配当を維持したまま、これ(不況)を乗り切りました。財務は良いです。 いったいアホールドする人にとって、この目先の業績がいかほどに重要でしょうか?(いや大したことではない)。

読者は、皆さんは、一般的な投資家と前提条件は同じでしょうか? 資金を、フレキシブルに動かす必要性はありますか? 1年そこらで、換金しないといけない事案がありますか?(もしそうなら、アホールド中に安値で売ってしまわないといけない危険がある)。

いったいそうでなければ、躊躇する理由はないのでは無かろうか? 皆さんはどうでしょうか?

さらにそういった銘柄を分散させれば、危険は減ると思うのだが、みなさんはそう思われますか?












 

スポンサーサイト

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    グーグルアナリティクス

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM