スポンサーサイト

  • 2017.01.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    儲けるということは難しい事でもある。(ちょっと小休憩)

    • 2016.09.12 Monday
    • 17:46

    最近、成長株に期待を持たせる記事を書きすぎたので、少し冷静になるような話をします。(今回メンタル的な話が多めです)

     

    まず、今年は、「みなさん儲かっていますか?」と聞いてみる。

     

    株式で利益を上げる割合が1割ぐらいといわれる世界で、まずは儲けるというより、損をしないという点も大切になる。これからのブログで述べる事だが、ハイリスクだからハイリターンだというのは常に間違っている。ハイリスクローリターンのことも常にあり得る。自分が何をしようとしているかをしっかり自覚すること。

     

    あと、ほかの投資法と混在させないことです。高配当投資家にとって、成長株は1%ぐらいの配当しかないダメな株に見えるでしょう。成長株に必要なのは増収増益とそこに至る過程(ワンパターンで予想が可能かどうか)であって配当ではない。

     

    他にも株式が何か不労所得のような響きで語られるようなこともあるが、それも多分に間違いが多い。1割ぐらいしか儲けている人がいない中で、不労所得とはちゃんちゃらおかしいです。

     

    そして、成長株で年率20%儲けるといいましたが、実は相当無茶くそなことを言っています。資産が1000万円の人が1年で200万儲ける。今時年収で200万円儲けるためには、相当な知力・体力が必要になるでしょう。

     

    逆に株に投資する資産が500万円ぐらいまでは、働いた金をためるほうが早いと思う。(どけちに徹して貯金をためる)

     

    年率20%というのはそういうレベルであり、お気楽に儲かる感じのイメージは捨ててほしいのです。会社四季報を、全部一通り目を通す、特に小売り・サービス・外食の2000〜3000、7000〜9000番台は精読する。ぐらいは平気でやってほしいのです。

     

    年率20%というレベルは、株で儲かる人が1割の中で、さらにその上を目指す水準であること、またそのための労力(年収200万円アップするにはどれだけの労力が必要でしょうか?)が必要であることを知っていてほしいのです。

     


    株式長期投資 ブログランキングへ

    ピンときたらクリックよろしくお願いします。

    スポンサーサイト

    • 2017.01.02 Monday
    • 17:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      グーグルアナリティクス

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM