スポンサーサイト

  • 2017.01.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    IPO銘柄の出落ち現象 〜IPOは半年たってからが勝負〜

    • 2016.10.11 Tuesday
    • 10:13

    IPO銘柄は、いつの時代も割高なことが多い。。。皆さんも1度や2度はIPO銘柄(*1)を夢見たことがあるはずです。特に昔は公募価格で変えたら絶対もうかるという神話のような時代もありました。

     

    *1)  IPO:IPOとはInitial Public Offeringの略語で、日本語に直すと「新規公開株」や「新規上場株式」となります。

     

    そんなこんなで、長期成長株投資には全く関係ない銘柄のように見えることが多いでしょう。実際に最初(初期)は関係ないことが多いです。

     

     

    株価は、長期的には業績が、短期的には人気度(認知度)、がものをいう

     

    本来投資とは、有名な格言「人の行く裏道に道あり花の山」とあるように、注目されていない不人気の株が良いのです。株価は、業績(長期では業績)と人気度(特に短期では人気度)がものをいう世界の中で、不人気の株はこれ以上(人気という観点からは)下がりようがないからです。

     

    よって、IPO銘柄は、上場日あたりに一番良い値を付けて、後はじりじり下がっていくケースが多いです。同様の記事は、旧)エナフンさんの梨の木:IPO?当たっても儲からない宝くじ・・・http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-577.html にも同様の記事が書かれています。

     

     

    ・旧)「エナフンさんの梨の木」はとてもおすすめ(もちろん新しい方(サイト)もですよ)

     

    少し話はそれますが、成長株投資・株価、業績の考え を学ぶ上で、旧)エナフンさんの梨の木、http://enafun.blog21.fc2.com/  はとても参考になります。むしろ教科書といっても良いレベルです。

     

    ここに書かれていることがすべて理解・実戦できれば、少なくとも日経平均株価のようなインデックスに負けることはまずないだろう。というハイレベルなことが分かりやすく書かれています。

     

     

    ・IPO銘柄は人気度という点で、割高にならざるおえない。よって勝負は半年後から〜

     

    よって「君子危うきに近寄らず」じゃないですが、要するにIPO銘柄スルー(無視)することが必要なのです。

     

    さて、本題はこれからですが、こんなことを書いておきながら、私は近年(過去2〜3年)のIPO銘柄を2銘柄ホールドしています。いったいどういうことでしょうか?

     

    IPO銘柄は小型株が多いので、多くの上場はマザーズ・ジャスダック・東証2部といったマイナー市場が多いです。私はこの市場をメインに(特にジャスダック・東証2部が好き、一般的には、マザーズは胡散臭い銘柄が多いので注意)戦っているので思うのですが、本当に知名度という点では無いものが多いです。

     

    IPO銘柄も半年たつと、(むしろ3か月ぐらいかもしれない)すっかり記憶の彼方に忘れ去られてしまって、世間は次のIPO銘柄に目が行っています。

     

    人気があった反動で、不人気(認知度が下がり)になり、投げ売り切られた銘柄を見てみると、ちょくちょく実はしっかり地に足をついて成長している銘柄が散見されるのです。あとは、ほかの銘柄と考え方が一緒なのですが、売上、営業利益などをしっかり見ていけばよいわけです。

     

     

    ・IPO銘柄を半年後に見るメリットは他にも

     

    IPO銘柄には失礼ですが、上場ゴール(*2)もよく見かけます。何とか必死に上場にこぎつけて息切れしてしまうパターンです。

     

    私が見ている小売・外食・サービスの中には比較的少ないですが、特に虚業系(ゲーム、バイオ)などに多いです。投資家がどれだけ見ても、一定の確率でこれらの地雷を踏んでしまうことは十分あり得ます。

     

    上場時に無理にお化粧をして、一番決算が良いように見せかけているので、半年〜1年後の決算を見てくと、急に大幅減益になったり、売上の伸びがとても鈍化しているなど、ボロを出してしまうことが多いです。

     

    よって、このような上場ゴール系の銘柄を回避しやすくなるのも大きなメリットです。

     

    まとめると、半年後に人気が下がって株価が下がり、且つ業績がしっかりしていることを確認してから、投資をするのが賢いやり方だと思うのです。

     

    業種拡大のため、新サイトに引っ越ししました。これからもよろしくお願いします。

     

    小型成長株で年率20%を目指す 〜ピーターリンチの株で勝つ〜
    http://10peterlynch.com/

    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2017.01.02 Monday
    • 10:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      グーグルアナリティクス

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM